logo

Case Studyコンサルティング事例

Case Studyコンサルテイング事例

淡路島産小麦!サンフラワープロジェクト

降水量が少なく小麦の栽培に適しています。また、淡路島の水田では、古くからタマネギやハクサイなど露地野菜が盛んに栽培されており、二毛作、三毛作が広く普及しています。ただ、露路野菜は重量があり労働力の負担が大きいです。それは、高齢の農業者や女性の農業者にとっては大きな負担となっています。 そこで、目をつけたのが、「小麦」。 淡路島には、オシャレなカフェやパン屋さんなどが多く、実需者も差別化が必要となっています。 そこで、地元のパン屋さんとコラボして、新たな特産品となる小麦粉を作ろうとしています。 農社では、品種の選定から栽培支援、販路開拓まで総合的な支援を行っています。

ケーススタディ一覧はこちら